スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
「夢をすべて叶えた」と宣言できる人
【「夢をすべて叶えた」と宣言できる人】
こんにちは(^^)

雨が降ったりやんだりと、すっきりしないですね(><)

せめて3連休の間だけでも雨が止まってくるといいんですが一体どうなるのでしょうか;;

「リフレーミングで生まれ変わろう!」シリーズは前回で終了にして、今日は私の身近で夢を叶えている方を紹介いたします。

今回紹介するゲストは、私の母親です(笑)

彼女の口癖は「私はもう望むものは何もない」「夢はすべて叶った」「あなたの母親になることが私の1番の夢だった」です。

これ、よく考えるととすごい言葉たちですよねwww

特に3つ目のなんて、すごくロマンチストだなって思うのですが(笑)

毎日毎日幸せそうに過ごす私の母。

彼女は一体どのようにして夢を叶えたのでしょうか?


【究極のポジティブ思考?】

私の母を一言で表すなら「アホみたいにポジティブ人間」です。

元々自宅訪問をして新規顧客を開拓する営業の仕事を長くやっていた彼女は、その職業柄、変な男に付きまとわれたり、暴言を吐かれて追い返される経験もたくさんあったようです。

しかし、私がそんな事実を知ったのは社会人になってから。

家では仕事の辛さなどまったく感じさせずにいつも通り振る舞っていたのでした。

私が「仕事が辛い…。こんな変な客がいてさ…」と愚痴ったときに、母の体験した凄まじい出来事の数々を初めて聞かされて驚愕したものです。

なぜそんな、一歩間違えればトラウマになりそうなことを母は何十年も続けられたのか。

それは、先ほど述べた通り、「アホみたいにポジティブ」な性格、「アホポジ」体質だったからなんですwww

ここで言う「ポジティブ」というのは、「今日は悪いことがあったけど、言い換えれば学べる日でもあったんだな」という考え方の転換という意味ではありません。

もっと物事の根底に働きかけるんです。

つまり、「経験した出来事そのものを忘れてしまう」のです!!

つい数か月前のことですが、私の妹がまだ母と2人で暮らしていたときに、単身赴任先にいる父と母が電話で口論になったことがあったようです。

父は1人の人間として見ればなかなか魅力的な一面もありますが、夫、父親としてみればNGモノw

その日も母に理不尽な罵声を浴びせ、珍しく母は妹の前で取り乱したそうです。

電話を切ったあとソファに座ったまま地団駄を踏んで、「悔しい!なんであんな男の言いなりにならなきゃならないの!悔しい!」と泣き喚いた母。

私は妹からその話を聞いて「いよいよ離婚だわw」と思い、後日電話をかけました。

挨拶もそこそこに「お父さんと喧嘩したんだって?」と聞くと、彼女の返答は「ふぇ?喧嘩なんてしたっけ?」。

私は目が点になる思いでしたが、「いやいや、この前電話で喧嘩したって妹から聞いたんだけど…」と説明すると、母は「あー!あれのことねー!」と爆笑を始めたのでした。

記憶力が悪いんじゃない。

単純に記憶していない。

「この人には一生勝てそうにないわ…」と私がしみじみ思った瞬間でもあったのでした(笑)


【人生を幸せで満たした母】

おそらく、「アホポジ」体質の母は、自分の身に起こった悲しいこと、苦しいこと、辛いことを都合良く忘れることができるのでしょう。

妹が高校を卒業して家を出たときも、「私はあの子を全然笑顔にしてやれなかった…。もっと母親らしいことをしてあげたかった…」と泣いていたそうです。

やっぱり3人の子供のうちの末っ子を送り出したわけですから、いろいろ思うところがあったのでしょうね。

母が生んだ初めての子供である私の立場から聞いていると、その話は胸に迫るものがあり、「お母さんこれから1人で大丈夫かな」と思ったのですが、次に彼女の口から出た言葉は「ま、一晩寝たら何とも思わなくなったんだけどね。これからは自分の人生を歩まなくちゃ」というものでした。

「おまえの喪失感はその程度か!w」とつっこみたくもなりましたが、私が同じ立場だったらきっと何日もずるずると引きずってしまうので、「アホポジ」体質の方がよっぽど幸せだろうと思い直したわけです。

「アホポジ」体質のおかげで、誰も彼女を不幸にすることができません。

この世に神がいるとして、何らかの試練を彼女に与えても、彼女は一通り苦しんだあと、解決してしまえば忘れてしまうでしょう。

しかも、学んだことは覚えておき、辛かったことだけを忘れてしまうのです。

今の時代、幸せに生きるためには必須のスキルなのではないかと思うほどの「アホポジ」体質。

彼女は「アホポジ」なので、彼女の人生にはネガティブなことが一切排除され、彼女には幸せしか残らなくなるのです。

その結果、彼女が言うようになった口癖が「私の夢はすべて叶った」。


これって、本当に素敵なことだと思いませんか?

あなたが叶えたい夢は、本当はもう叶っているのかもしません。

私の母のように「アホポジ」になって、周りをもう一度見直してみてください。


【なりたい自分に近づく本】

良かったら「アホポジ」になるためのヒントとして、以下の本を読んでみてください。

私が気まぐれに作った「アホポジ」などという言葉と並べるのは恐縮ですが、ポジティブな方向に忘れることが如何に大切を教えてくれますよ♪♪





勉強した内容とか、仕事の手順とか、覚えたいものに限って覚えられないのに、嫌なできごととか、過去の過ちとか、忘れたいことに限って忘れられないですよね。

仏教と織り交ぜた本ですが、宗教色が強くないので読みやすいですね(^^)





な、なんと!「アホポジ」ならぬ「バカポジ」を見つけてしまいました(笑)

真面目なのにおもしろい1冊です。




☆★☆編集後記☆★☆

先月まで妹と2人で暮らしていたのですが、今月からはいよいよ実家にもどって母と2人で暮らし始めています。

新しい仕事も無事に始めることができ、女2人の気ままな暮らし再開~♪♪…となるはずだったのですが。

なんと、今日は単身赴任中の父が実家に戻ってくる日。

しかもこんなときに限って母は飲み会で不在。

私1人であの「人間として見ればなかなか魅力的な一面もあるが、夫、父親としてみればNG」な男の話し相手をしなければならないかと思うと、まだ5時間以上も後の話なのに今から気が重くなってしまいます(笑)

さて、夢を叶えるために必要なものを考えたときに、どうしても必要なものがありますよね。

それはお金です(T▽T)

どんなに夢を実現できるマインドを持っていたとしても、どんなに行動力があったとしても、金銭的な面でつまづいてしまうこともあるのではないでしょうか。

そんな方のために、ネットビジネスで稼ぎ続ける方たちの共通点を解説した動画を紹介するので参考にしてみてください(^^)




それでは、また次回も遊びに来てくださいね~♪♪


☆関連する記事はこちら☆

嫌な記憶を清算し、前へ踏み出そう


↓↓よかったらワンクリック、お願いします♪♪

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[2013/07/13 17:33 ] | 叶えたい夢がある | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。